ラオス宿情報

ルアンパバーンのゲストハウスレポート

バスターミナルに客引きがいるので、そこで宿を決めればの運転手がそこで降ろす場合もある。ルアンパバーンは広範囲に宿が建っており、数も多いので宿に困ることは無いとおもいます。

ルアンパバーンのゲストハウス

ルアンパバーンの安宿エリア(キサラート通り、チャオファーグム通り、メコン川に囲まれたエリア)には似たようなレベル・料金の安宿が数件ある。世界遺産の観光地で地方都市なので、地方より宿泊料金は高め。

ルアンパバーン国立博物館の東にあるWat Xieng Mouaneがあるエリアには10ドル前後の中級~高級ホテル、観光客向けのレストラン・カフェが多く、街並み・雰囲気が洗練されているとおもいました。

Vong Champ Guest House

ルアンパバーンのゲストハウス

シングル、HOTシャワー、トイレ共同:60000Kip

ルアンパバーンのゲストハウス

ルアンパバーン中心部の安宿街にある、木造の古いゲストハウス。部屋はベッドのみ。コーヒー、ティー無料。ビール販売。
玄関で靴を脱ぐ。家族もゲストハウス内に住んでいる。婆ちゃん、おばちゃんが対応。

ルアンパバーンのゲストハウス

最安シングルは壁が薄いベニヤ板で、隣室の普通の大きさの声の会話が聞こえる。周辺は民家なのでラオス人の生活を垣間見れる。
メコン川が近い、露天や屋台が集まるストリートに近いので飲食、買い物、観光、托鉢見学に便利。旅行会社もある。

ルアンパバーンのゲストハウス

シーツは取り変えてあったが、シャワールームは不衛生。。。掃除をしていないようであった。

宿泊して、このレベルで60000Kip出すなら、博物館付近の80000Kipの少しましなコンクリートの壁の宿に宿泊したほうがよいとおもいました。

ルアンパバーンのゲストハウス

上記宿の横のゲストハウスも同料金、同レベルの部屋。特にこのエリアは人にすすめるほどでは無い。
数ドルを節約したい人や長期旅行者の人はチェックしてみてください。

Oudomphong Guest House

ルアンパバーンのゲストハウス

2Fシングル、シャワートイレ共同:60000Kip。1Fシングル、シャワートイレ付:70000Kip
上記安宿の近所で部屋も板張りの同レベル。