ラオス旅行記

チャムパーサックの街をチャリで走る

メコン川に沿って進む

チャムパーサックの街は、メインストリートが1本あり、その両側に民家や商店、宿、レストランなどが並んでいるので分かりやすい。

チャムパーサックのメインストリート

チャムパーサックのメインストリート

後ろに舗装されていない赤土の道路があり、その向こうは田畑、山がみえる。

ラオス、チャムパーサック

裏道。寺院もある。赤土の道路。

ラオス、チャムパーサックの田畑

うしろはすぐに山、田畑。
ワット・プー方向にチャリで行ってみた。交通量が少ないのでチャリで飛ばすのは気持ちいい。

チャムパーサックのネット屋

ネット屋もある、夕方行ったが今日はネットにつながらず休み


ラオスの寺院

ラオスの寺院
ラオスの寺院

ラオスの寺院もゴールドでゴージャス!!極彩色とゴールドの組み合わせ。

ラオスの道路

橋をわたる。

ラオスの畑

田畑は秋のよう。


Wat Sisoumang ワット・シースマン

ラオス「ワット・シースマン」

道路のすぐ横にメコン川に顔を向けて大仏が安置されている。

ラオスの橋

橋を渡る。車一台通るのがやっと。


メコン川に沿って進む

ラオスの小川

メコン川に通じている川

メコン川

メコン川沿いを走る。川岸に畑がある。


ラオスの民家

ラオスの民家
ラオスの民家

ニワトリ多い。

ラオスの民家

この街は電気が通っている。でかいアンテナが目立つ

ラオスの商店

メインストリートに戻る。商店

ラオスの民家

木造の民家

ラオスの寺院

小さい村やが、古都の名残か?寺院が多い。

ラオスの道路

村から村の間には草地や田畑が。

世界遺産チャムパーサック、ワット・プーにようこそ

「世界遺産チャムパーサック、ワット・プーにようこそ」


植林地

ラオスの看板

ラオスとベトナムの開発計画の植林地

ラオスの植林地

木が植えられていた。


世界遺産ワット・プー入口

世界遺産ワット・プー入口

ラオスの世界遺産、ワット・プー入口到着。ここまで一直線。まず道に迷うことはないだろう。
ワット・プーは明日行くので、戻ることにした。

ラオスの地図

チャムパーサックはワット・プーだけでなく、古い寺院群も世界遺産に登録されているので「寺院群」とやらを探す。
この地図はそれらを表しているらしいが、見にくい。。。

ラオスの廃屋

これが寺院群か?とおもったが、どう見てもただの廃屋。

ラオスの道

メインストリートから脇の道に入ってみた。

ラオスの運動場

運動場。真ん中にある木が生えている個所が遺跡か?と考えたがコンクリートであった。戻ろう。

ラオスの田んぼ

ライステラスには植えられたばっかの苗が鮮やかな緑色でチャリを停めて見入ってもうた。
いい感じの風景やなあ。。。ラオス、いいとこやなあー。

自然が多い。静かな環境を求める旅人にはぴったりではないか!!テンションが上がる。
そうや、友達が昔行って、なんも無いけどいいとこやった、とかいうとったなあ。。。


学校

ラオスの学校

寺院

ラオス、チャムパーサックの寺院

新しい寺院のようだ

ラオスの寺院

右は鐘つき塔

ラオス、チャムパーサックの寺院

やっぱ寺院はタイと微妙に違う

ラオス、チャムパーサックの寺院

古いストゥーパがある。


町はずれ

ラオス、チャムパーサック村

新しい建築物

ラオス、チャムパーサックの家具屋

家具屋


Beer LAO!!

BEER LAO
BEER LAO

さっそくBEER LAOを。まじ?タバコ40000Kip!約44円!吸いまくっとけ!!


夕食

ラオスのフライドライス

暗くなるまでチャリを楽しみ、宿のレストランでフライドヌードルの夕食。川沿いテーブルは客でうまっていた、ひとつだけあいていた。しかし川は真っ暗で何も見えず。

ラオス、チャムパーサックのレストラン

BEER LAO。お前に一番会いたかった…うめー。BEER LAOは期待通り美味かった!